アサオ歯科

Instagram

電話で問い合わせる

BLOG

HOME ― ブログ
2024.04.27

様々なお悩みを抱えられています。

おはようございます。GW始まりましたね!

私は午前中は仕事で午後からキャンプへ出かけます。

昨日ふと当院の特徴はなんだろうと考えたところ、それはオーダーメードの診療を行うという点です。

日々様々な患者様がいらっしゃいますが、皆さん様々なお悩みをお持ちです。
一番多いのが

歯医者が苦手

というものです。
その原因も様々で

・痛いのが苦手

・顎が外れやすく口を大きく開けられない

・唾液を吸う機械が苦手

・型取りの際にオエッと嘔吐反射になってしまう。

・腰が痛くて席を倒せない

など様々です。

 

痛いのが苦手

 

当院では痛みのない診療を日々心掛けています。一番皆さんが苦手な麻酔ですが、麻酔の前に表面麻酔をしっかりと時間をおいて塗ります。麻酔薬は体温と同じくらいに温めたものを使用し、針も細いものを使用します。また、麻酔を打った後の注入圧が痛みを感じる原因の一つですがこれも一定の圧力になるようにコントロールされた器機にて行います。
そのため、麻酔を終えた後に、いつ麻酔したのですか?とおっしゃるかたもいます。
また、治療中は痛みがもしあれば左手を上げてもらいすぐに治療を停止します。
痛みのある状態では診療しません。

 

 

顎が外れやすく口を大きく開けられない

 

これも多いお悩みです。どのような場合はあけられる範囲をはじめに何回かトレーニングしてみて、このくらいなら大丈夫という範囲の中で治療をすすめます。

 

 

唾液を吸う機械が苦手

 

唾を吸う機械って通常のものは少し大きくて苦手な方はいらっしゃいます。そのような場合は異物感の少ない下の画像のタイプのものがあるのでそれを使います。先端が細くて柔らかいので異物感はかなり少ないです。

 

 

型取りの際にオエッと嘔吐反射になってしまう。

 

これもとても多いお悩みです。通常の型取りだと

このような型を入れて2分ほど保持します。通常の場合は慣れてくるのですが、嘔吐反射というのどの奥にものがあたるとオエッとなってしまう体質のかたは一定数いらっしゃいます。私の母もその一人です。そのような場合だととてもつらいですよね。

そのような場合は

当院で行っているデジタルスキャナーの出番です。

このように治療部位をスキャンすることで型取りが終了するので、従来のようなオエッとなる感じはありません。詳しくは下記ページをご覧ください。

セレック治療について

 

 

腰が痛くて席を倒せない

 

このような場合は席を45度だけ倒して治療することもよくあります。また腰や首の周りにクッションをいれると楽なことも多いのでアレンジしています。

もっと様々なお悩みがあります。どのようなタイミングでも構いませんのでお気軽にスタッフや私に話してみてください。その方々に応じてオーダーメイドで診療をおこないます。お気軽にお問合せ下さい。

 

 

新潟市中央区上大川前通り6番町1195-1

アサオ歯科医院

痛みのない快適な治療とおもてなしの時間を目指しています。

虫歯や歯周病にならないような予防に力を入れています。また、お口の衰えから全身の不調につながらないように口腔機能の管理や訓練も日々行っております。

各種保険診療の他にもセレック、セラミック、インプラント、ホワイトニング、歯周組織再生療法等もおこなっております。

詳しくはお問合せページもしくは電話にてお問合せ下さい。

https://www.asaoshika.com/

一覧に戻る

最新の投稿

  • 新潟に住む喜び
  • 症例 左下6番セラミックインレー 即日修復
  • 歯髄は自ら虫歯から守っています。歯髄温存療法について
  • 症例 セラミックインレー2本同時 即日修復
  • 親知らずは抜いたほうがいい?

月別アーカイブ