アサオ歯科

Instagram

電話で問い合わせる

BLOG

HOME ― ブログ
2024.05.12

口腔外科日について

今日は口腔外科日についてのコラムです。

当院では月1回土曜日に口腔外科の日を設けています。新潟大学医歯学総合病院の口腔外科専門医の先生と共に当院にて治療を行っています。


以前は専門性の高い口腔外科領域のご病気は大学へ紹介し診てもらっていました。
このような日を設けたのは、なじみのある場所で治療したいというご希望や、土曜日しか通えないといった方もいらっしゃったためです。

口腔外科といってどのようなイメージをお持ちでしょうか?当院で行う事の多い処置の一例をご紹介します。


親知らずの抜歯


これが一番イメージとして浮かびやすいかと思います。通常の抜歯以外にも親知らずの抜歯は生えている向きによっては骨を少し削って抜き出すような専門性の高い治療の場合があります。保険の適応です。


歯根端切除術


根の先に膿ができることがあります。通常は歯の上から穴をあけて歯の中の感染源を除去、洗浄することで治します。
場合によってとても長い金属の土台が入っている場合など上からのアプローチが困難な場合に歯ぐきを少し広げて根の尖端の感染源と膿を取る治療法です。保険の適応です。

 

歯の移植、再植


歯の移植とは、例えば6番目歯が抜かなくてはいけなくなった場合、親知らずを抜いてその部位に移植することができます。歯の周りの歯根膜という膜に細胞がいてそれが抜いた部位にくっつくことで生着します。
歯の再植は根の先に膿があり、通常の歯の治療で治りが悪いような場合にその歯を抜くのではなく、一度抜いて根の先と骨の中の膿を綺麗にしてまた同じ位置に植える治療です。
保険の適応です。

軟組織病変の鑑別


お口の中には口内炎の他にも様々な病変が生じることがあります。その場合は口腔外科の専門家と共に経過をみていきます。

 

他にも様々な治療があります。どのような事でも、気になっているお悩みございましたらお気軽にご相談ください。

 

 

新潟市中央区上大川前通り6番町1195-1

アサオ歯科医院

痛みのない快適な治療とおもてなしの時間を目指しています。

虫歯や歯周病にならないような予防に力を入れています。また、お口の衰えから全身の不調につながらないように口腔機能の管理や訓練も日々行っております。

各種保険診療の他にもセレック、セラミック、インプラント、ホワイトニング、歯周組織再生療法等もおこなっております。

詳しくはお問合せページもしくは電話にてお問合せ下さい。

https://www.asaoshika.com/

一覧に戻る

最新の投稿

  • 新潟に住む喜び
  • 症例 左下6番セラミックインレー 即日修復
  • 歯髄は自ら虫歯から守っています。歯髄温存療法について
  • 症例 セラミックインレー2本同時 即日修復
  • 親知らずは抜いたほうがいい?

月別アーカイブ