アサオ歯科

Instagram

電話で問い合わせる

BLOG

HOME ― ブログ
2024.06.28

食べたら磨く飲んだら磨く

梅雨入りしましたね~

当院の入り口にあるアジサイです。色が綺麗ですね~

今年はだいぶ変な天候です。たまに雨が降ると植物が喜びますね。

我が家も少し前からゴーヤを育てています。グリーンネットを張ったらかなり伸びてきましたよ!今は暗くて写真とれませんがこんど撮ってみますね。

さて今日は歯磨きのコツです。

それは

食べたら磨く、飲んだら磨く

です。

これが父がよく言っていたことです。

実は私も子供のことはたくさん虫歯があったのです笑

家は歯医者ですが、私が甘いものが好きで、子供のころはずいぶんちゃらんぽらんに磨いていました。その結果いたるところに虫歯ができました。

父にはずいぶん治してもらいましたよ。笑

おかげで今は患者さんの気持ちはよーくわかります。

歯を削る音のうるさい感じとか、不快な感じはもろもろ

それはそれで今の仕事につながっているからいいことかもですね。

それで、ある時期から父が言っている言葉が聞ける年頃になり、

食べたら磨く、飲んだら磨くということを実践してみました。

そうしたら次は磨かないと気持ちが悪いようになり、

その結果ほとんど虫歯ができなくなりました。

今はほとんど虫歯ができることはありません。

以前テレビとかで食べたら30分後に磨いたほうがいいという内容がやっていました。覚えている方もいるかもしれません。

これは今では否定されています。

実際はその内容は実験室で実際とは異なる環境下で、歯をこすった場合の結果のようで、実際のお口の中とは異なるため信頼性のあるデータではないようです。

それよりも食べかすをすぐにとった方がいいことは明確です。

食べかすを放置しているとそれがねばねばしたプラークというものに変化し、その中にいる菌により歯を溶かして虫歯になります。

つまり、食べかすをしっかりとすぐにとってあげることで、虫歯にならないのですね!

飲んだ後も同じです。歯についいている糖分が虫歯菌のエサになり、虫歯の原因になります。

みがくのが大変だったらゆすぐくらいでもやるといいですね。

ぜひすこしずつやってみてください~

 

 

 

 

痛みのない快適な治療とおもてなしの時間を目指しています。

虫歯や歯周病にならないような予防に力を入れています。また、お口の衰えから全身の不調につながらないように口腔機能の管理や訓練も日々行っております。

各種保険診療の他にもセレック、セラミック、インプラント、ホワイトニング、歯周組織再生療法等もおこなっております。

詳しくはお問合せページもしくは電話にてお問合せ下さい。
025-222-6480

新潟市中央区上大川前通り6番町1195-1
アサオ歯科医院

https://www.asaoshika.com/

一覧に戻る

最新の投稿

  • 歯周病の治療を適切に受けた場合と、まったく受けなかった場合の予後についての研究
  • スポーツマウスガードについて
  • 食べたら磨く飲んだら磨く
  • 歯周病治療について
  • おすすめグッズ IONPA

月別アーカイブ